HOME > 中学生の方へ > 学科紹介 > 学寮・学費・授業料etc

学寮・学費・授業料etc

ライフサポート

学寮(青武寮)

高専構内に学寮4棟があります。収容定員は245名で、東寮、西寮、南寮、北寮となっています。東寮、南寮(1人部屋及び2人部屋)と西寮(4人部屋)は男子寮で、北寮(1人部屋及び2人部屋)は女子寮です。
日野山が一望でき、すぐ横を日野川が流れていて、明るい環境で快適な生活が送れるよう配慮してあります。高専の寮は、寮生の自主性を重んじつつ、規律ある生活が送れるように、全教員が交替で寮監として泊まります。

■学寮の諸経費のおおよその内訳

寄宿料 800円(月額)
※相部屋700円
食事費 24,000円(月額)
寮費 6,000円(月額)
エアコン
リース代
1,900円(月額)
注:個人で使用した電気使用料は別途必要となります
  • 南寮
    南寮
  • 東寮
    東寮
  • 寮室内
    寮室内

食堂

福利施設1階に食堂、売店があります。座席は200席以上あり、学生向きのメニューと値段に工夫しています。

食堂

図書館

現在、10万冊の図書および、数多くの雑誌・DVD等を所蔵し、学生の学習・研究を支えています。

図書館

学費

高専は整った施設・設備のもと、比較的安い費用で充実した教育が受けることができます。
平成22年4月より高等学校等就学支援金制度がスタートしました。 この制度は、家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、 国の費用により、国立・私立高校等の生徒の授業料に充てるものです。

■授業料の比較

区分 入学料 授業料(年間)
国立高専 84,600円 234,600円
国立大学 282,000円 535,800円
高等専門学校の場合は第1学年から第3学年が対象で支援金の支給額は、月額9,900円(年額118,800円)となり、 平成22年度より新入学生が支払うべき授業料は年額115,800円(保護者の所得割額による)となります。 なお、保護者の所得に応じて一定額加算(1.5倍(年額59,400円)または2倍(年額118,800円))され、場合によっては0円にまで減免されることになります。 また、本校の専攻科で学位を得る場合、公立学校から大学を卒業した場合と入学料・授業料の総額で比較すると、約97万円も安くなります。 
学費総額

専攻科の課程を修了すれば、大学評価・学位授与機構(独立行政法人)の認定を得て、学士(工学)の学位を取得できます。これにより、4年生大学の学部卒業と同じ資格で就職したり、大学院修士課程へ入学できるようになります。

就学支援金・授業料免除・奨学金に関する情報は→こちら


Pagetop