2014.03.20
過去の戦歴に「2013年」を追加。
3DCGに「2012年 Crab Pet」を追加。
2013.03.27
過去の戦歴に「2012年」を追加。
3DCGに「2011年 パラボラQ」を追加。          
2012.03.16
過去の戦歴に「2011年」を追加。
3DCGに「2010年 Air Walker」を追加。
2011.03.18
過去の戦歴に「2010年」を追加。
3DCGに「2009年 ヤチマタ」を追加。
2010.03.25
過去の戦歴に「2009年」を追加。
3DCGに「2008年 タマゴン」を追加。
2009.05.18
過去の戦歴に「2008年」を追加。
3DCGに「2007年 塔迅坊」を追加。
3DCGに「2007年 鯖竜」を追加。
QTVRに「2007年 塔迅坊」を追加。
QTVRに「2007年 鯖竜」を追加。
2008.05.08
過去の戦歴の写真を変更。
パネルの写真を変更。
3DCGの作成のページを変更。
アニメーションの作成のページを変更。
2008.04.07
サイトリニューアル。
過去の戦歴に「2007年」を追加。
3DCGに「2005年 下司MAX」を追加。
3DCGに「2006年 BRIX」を追加。
QTVRに「2005年 下司MAX」を追加。
QTVRに「2006年 BRIX」を追加。
2007.05.07
過去の戦歴に「2006年」を追加。
3DCGに「2002年 バランスボックス」を追加。
QTVRに「2002年 バランスボックス」を追加。
QTVRに「2002年 キャリーパー」を追加。
2006.04.03
「QTVR」のページを追加。
2006.02.10
過去の戦歴に「2005年」を追加。
2005.03.05
3DCGに「2004年 キャリーパー」を追加。
2004.12.09
ロボットデモに写真を追加。
2004.10.22
サイトオープン。
2013.12.21
高専ロボコン2013全国大会の様子(編集版)が、NHK総合で、16時00分〜16時59分に放映されました。
2013.11.24
高専ロボコン2013全国大会が国技館で開催されました。今年は気球の浮力を利用し不思議なジャンプをする富山高専射水キャンパス(するめ)が見事ロボコン大賞に輝き、鈴鹿高専が技術賞とシャル・ウィ・ダンス賞になるなど、東海北陸地区勢が活躍しました。また、徳山高専が優勝しました。
2013.11.17
高専ロボコン2013東海北陸地区大会の様子が、NHK総合(15:05〜15:59)で放映されました。
2013.10.20
三重県の鈴鹿市立体育館で、高専ロボコン2013東海北陸地区大会が開催されました。26回目となる今大会の競技課題は、「Shall We Jump ?」。生き物を模したバラエティあふれるロボット達が、高専生と協力して大縄跳びをする競技で、今回も昨年に続き、コントローラーなしで競技を行います。 福井高専Aチーム「メルポスちゃん」は、童謡の『ヤギさん郵便』と縄跳び歌『郵便屋さん』をかけあわせた、ヤギと郵便屋さんとの手紙にまつわるストーリーです。残念ながら2回戦で敗退しましたが、愛嬌のあるジャンパーロボットの「ヤギ」と縄回しロボットの「郵便ポスト」が好評でした。一方、Bチーム「チャンピオンシープ」は、眠れない時に「羊が1匹,羊が2匹・・・」と頭の中で数えますが、空想の羊(シープ)が跳ぶ様子をイメージしたストーリーです。かわいい羊と古時計のデザインが好評でしたが、1回戦でマシントラブルのため敗退しました。 たくさんの温かいご声援ありがとうございました。 なお、地区大会の様子は、11月17日(日)にNHK総合テレビで放映される予定です。
2013.05.29
高専ロボコンの校内審査会が開催され、機械工学科4年と機械工学科3年が代表学生の2チームが選ばれました。
2013.05.11
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした入試関連行事の福井高専「キャンパスウォーク」で、高専ロボコン用の作業スペース「ドリームラボ」を見学者に公開しました。アイデアロボットの展示・操縦体験、本校ロボットの3DCGムービーの配付の他に、今回は輪ゴム銃の実射コーナーを開設し好評でした。
2013.02.06
信越化学工業(株)武生工場が協力し、本校主催で開催した第18回マグネットコンテストの表彰式が、サバエシティーホテルで行われた。表彰式後の懇親会で、高専ロボコン2012でアイデア賞を受賞した本校Aチーム「クラブペット」がロボットの実演を行い、磁気センサーを用いたアイデアを披露しました。
2012.12.16
高専ロボコン2012全国大会の様子(編集版)が、NHK総合で、17時00分〜17時59分に放映されました。
2012.11.25
高専ロボコン2012全国大会が国技館で開催されました。今年はイルカショーを演出した小山高専が、見事ロボコン大賞とベスト・ペット賞となり、東北勢の一関高専が優勝しました。
2012.11.23
高専ロボコン2012東海北陸地区大会の様子が、NHK総合(13:05〜13:59)で放映されました。
2012.10.30
福井県の越前市体育館で、高専ロボコン2012東海北陸地区大会が開催されました。25回目となる今大会の競技課題は、「ベスト・ペット」。様々な種類のペット・ロボットが、高専生と協力して玉入れをする競技です。しかも今回は、昨年度までのコントローラーは用いずに、各種センサーを応用してロボットを操縦し、競技を行います。 福井高専Aチーム「クラブペット」は越前ガニとそっくりなロボットで、リンク機構によりカニの横歩きが可能になっています。1回戦は勝ち抜きましたが、2回戦で最初は優勢でしたが、途中で足のリンク機構部のねじがはずれたため、惜しくも敗退しました。このロボットの操縦は磁気センサーを用いており、そのアイデアが評価され、アイデア賞と特別賞を受賞しました。ただ残念ながら、全国大会の出場枠には選ばれませんでした。一方、Bチーム「れっぱぱちびぱん」は、愛嬌のあるレッサーパンダのデザインが好評でしたが、1回戦でマシントラブルのため敗退しました。 たくさんの温かいご声援ありがとうございました。 なお、地区大会の様子は、11月23日(金)にNHK総合テレビで放映される予定です。
2012.09.25
丹南ケーブルテレビの10月号ガイド誌の表紙に、高専ロボコン地区大会に向けて、本校の実習工場東端にある夢づくり工房(ドリームラボ)で、ロボット製作に頑張っている学生14名の写真が掲載されました。
2012.05.29
高専ロボコンの校内審査会が開催され、機械工学科4年と電子情報工学科4年が代表学生の2チームが選ばれました。
2012.05.12
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした入試関連行事の福井高専「キャンパスウォーク」で、高専ロボコン用の作業スペース「ドリームラボ」を見学者に公開しました。アイデアロボットの展示や操縦体験を行い好評でした。
2011.12.11
高専ロボコン2011全国大会の様子(編集版)が、NHK総合で、16時00分〜16時59分に放映されました。
2011.11.20
高専ロボコン2011全国大会が国技館で開催されました。今年は仙台高専名取キャンパスが、ロボコン大賞と優勝のダブル受賞となり、福島高専が準優勝になりました。東北大震災で大きな被災を受けた地区の高専が、見事に上位の賞を独占しました。
2011.11.06
高専ロボコン2011東海北陸地区大会の様子が、NHK総合(15:05〜15:59)で放映されました。
2011.10.30
岐阜市の岐阜アリーナで、高専ロボコン2011東海北陸地区大会が開催されました。24回目となる今大会の競技課題は、「ロボ・ボウル(Robo Bowl)」。2足歩行のオフェンスロボットが、学生から受け取ったボールを、ディフェンスロボットの妨害の中、チームメイトの学生に向けてノーバウンドのパスを送り、タッチダウンパスが成功するまでのタイムを競う競技です。 福井高専Aチーム「パラボラQ」は、残念ながら1回戦でマシントラブルにて敗退しました。一方、Bチーム「投迅坊」は、2回戦で惜しくも敗退しました。Bチームは、パンタグラフの原理で高く伸びるディフェンスロボットのネット張りの機構やデザインが評価され、デザイン賞を受賞しましたが、残念ながら全国大会の出場枠には選ばれませんでした。 たくさんの温かいご声援ありがとうございました。 来年度は福井高専が東海北陸地区大会の世話校です。みなさんの応援をお願いします。 なお、地区大会の様子は、11月6日(日)にNHK総合テレビで放映される予定です。
2011.10.09
鯖江商工会議所主催の「サイエンス教室―君たちも小さな科学者―」in 第38回ご縁市という行事が、鯖江市の市民ホールつつじにて開催され、本校のサイエンスクラブが科学実験等の出前授業を行いました。 その中の1テーマとして、本校のロボコン研究会のメンバーが、昨年度の高専ロボコン全国大会出場ロボット「Air Walker」の試乗体験を行いました。ホバークラフトの原理で浮上する不思議な台車に試乗し、参加した子供達は興味津々でした。
2011.08.06
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした福井高専のオープンキャンパス「キャンパスツアー」において、機械工学科の展示コーナーで、昨年度の高専ロボコン全国大会出場ロボット「Air Walker(エアー・ウォーカー)」のデモと試乗体験を行いました。このロボットは、ホバークラフトの原理を用いて人間を乗せて浮上するというユニークなアイデアで話題を集めましたが、見学者に好評で、デモ用ロボットとしても優れていることが分かりました。 また、東日本大震災ではレスキューロボットの必要性が再認識されましたが、本校で開発されたレスキューロボット「四駆八駆レスキュー」のデモも行いました。
2011.05.31
高専ロボコンの校内審査会が開催され、機械工学科4年が代表学生の2チームが選ばれました。
2011.05.07
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした入試関連行事の福井高専「キャンパスウォーク」で、高専ロボコン用の作業スペース「ドリームラボ」を見学者に公開しました。アイデアロボットの展示や操縦体験を行い好評でした。
2011.02.26
鯖江市北中山小学校の依頼により、午前10時45分から約1時間半、北中山小学校体育館で、ロボコン出場ロボットなどアイデアロボットのデモと操縦体験を行いました。小学生と幼稚園の児童が合計約250名で、保護者を併せると約500名もの参加者で賑わいました。特に昨年の大会で大活躍した福井高専「Air Walker」の実演と、ホバーへの試乗体験が好評でした。デモ見学後に行った本校のロボコンメンバーの指導による操縦体験も好評で、たくさんの児童が楽しそうにアイデアロボットを操縦しました。
2011.01.28
電気工学分野の研究、教育を全国的に支援する団体:パワーアカデミー(2008年4付き創設)のホームページに、高専ロボコンを紹介するページがあり、福井高専「Air Walker」の記事が、「ホバークラフトで国技館を遊泳歩行!」「全国大会唯一のホバークラフトを成功させる」というタイトルで詳しく掲載されました。大会の様子の他に、電気工学関連のユニークな技術として、電気制御関係を担当した留学生のホバー用制御回路設計の記事が紹介されています。                   ぜひ以下のホームページにアクセスして下さい!
http://www.power-academy.jp/special/robocon2010/
   
2010.12.25
高専ロボコン2010全国大会の様子(全試合版)が、BS2の番組として、午後1時30分〜2時59分の時間帯に放映されました。ここでも福井高専で取材したホバークラフトの浮上機構や練習風景も含め、数分間にわたり放映されました。
2010.12.04
高専ロボコン2010全国大会の様子(編集版)が、NHK総合で、午後11時00分〜11時59分の時間帯に放映されました。編集版では、八戸高専との試合が最初の試合として詳しく放映され、福井高専で取材したホバークラフトの浮上機構や練習風景も含め、予想以上の長時間にわたり放送されました。
2010.11.21
高専ロボコン2010全国大会終了!!        福井高専「Air Walker」は、全国大会の一回戦で、八戸高専に勝ちましたが、二回戦で富山高専射水キャンパスと対戦し、途中まで勝っていましたが、ゴール直前にロボットが故障してホバーが浮上しなくなり、惜しくも敗退しました。全国大会では軽量化とスピードアップを図り、三人乗りも可能なように大幅に改造しましたが、送風部のコンデンサーが本番で外れたための故障で、女子選手の涙顔が国技館のスクリーンに大きく映されました。 たくさんの温かいご声援ありがとうございました。
2010.11.13
高専ロボコン2010東海北陸地区大会の様子が、NHK総合(15:05〜15:59)で放映されました。
2010.10.13
福井新聞に全国大会に出場するロボットとメンバーの紹介記事が掲載されました。 
「福井デザイン賞」、「東海北陸ロボコン11年連続全国へ」という見出しで、2足歩行ロボットに取り付けられた市販の掃除機のモーターからの送風を使って、フバークラフトの原理で人間が乗った台車を浮上させるユニークなデザイン力が評価されたことを紹介しています。また、メンバーには福井高専としては初めての女子学生やインドネシアからの留学生が含まれていることなども紹介されました。
2010.10.03
スカイホール豊田で高専ロボコン2010東海北陸地区大会が開催されました。23回目となる今大会の競技課題は「激走!ロボ力車(リキシャ)」、2足歩行ロボットが乗り物い乗った人をゴールまで運ぶ早さを競います。
福井高専Aチーム「Air Walker(エアー・ウォーカー)」は準決勝で敗退しましたが、ホバークラフトの原理を用いて人間を乗せて浮上するというユニークなデザインが評価され、デザイン賞と特別賞に選ばれ、全国大会出場の4校の中に入りました。福井高専は、これで11年連続の全国大会進出を決めることができました。また、福井高専Bチームの「もんじゅの知恵」は、残念ながら一回戦で敗退しました。
なお、地区大会の様子は、11月13日(土)にNHK総合テレビで放映される予定です。
2010.06.19
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした福井高専の「あじさいオープンキャンパス」で、ロボコンに参加したアイデアロボットの実演・展示を行いました。
2010.05.31
高専ロボコンの校内審査会が開催され、機械工学科4年が代表学生の2チームが選ばれました。
2010.03.14
鯖江市神明公民館の依頼により、午前9時30分から約1時間、鯖江市神明健康スポーツセンターで、ロボコン出場ロボットなどアイデアロボットのデモと操縦体験を行いました。 参加者は約100名で、その内地元の小学生が約70名おり、デモ見学後、本校のロボコンメンバーの指導により、楽しそうにロボット操縦を体験していました。
2010.01.01
高専ロボコン2009全国大会の様子が、BS2の正月番組として、午前10時00分〜11時30分の時間帯に放映されました。年末の放送とは異なる内容で編集されており、特集された話題の一つとして、本校のロボコンチームでは初めての参加となる留学生が大きく紹介されました。母国のインドネシアで数年前にあった大津波の被害からレスキューロボットに興味を持ち福井高専に留学したこと、寮生活やロボコンに打ち込んでいる様子などが数分間放映されました。
2009.12.28
高専ロボコン2009全国大会の様子が、NHK総合の年末番組として、午後10時00分〜11時13分の時間帯に放映されました。
2009.11.23
高専ロボコン2009全国大会終了!! 福井高専「ヤチマタ」は、全国大会のファーストステージ(予選;高得点の上位8チームが決勝トーナメントに進出)で、地区大会の決勝と同じ豊田高専と対戦することになりました。途中まで30対30で同点でしたが、地区大会と同様に、終了間際にローリングジャンプの大技に挑戦しましたが、今回はわずかに回転が360度に達しなかったため、30点の成績で終わりました。この大技が決まっていれば50点で、40点以上が決勝トーナメント(準々決勝)へ進むことになったこと、また前日のテストランでは回転が決まり、転倒後さらにロボットが立ち上がり60点も可能になっていたため、非常に惜しまれる結果でした。 たくさんの温かいご声援ありがとうございました。
2009.11.15
高専ロボコン2009東海北陸地区大会の様子が、NHK総合(13:35〜14:29)で放映されました。
2009.10.28
NHK福井放送局制作の「ザウルス福井」というNHK総合テレビの夕方の番組に、全国大会へ向けた本校チームのロボット改良風景が、18時30分頃に約5分間生放送で放映されました。
2009.10.15
福井新聞に全国大会に出場するロボットとメンバーの紹介記事が掲載されました。 「福井高専逆転V全国へ10年連続」、「終了間際、大技ジャンプ」、という見出しで、地区大会の土壇場での逆転優勝の様子、「ヤチマタ」が九頭竜川を治水した伝説の古代の王と守り神の竜の伝説をモチーフにしたこと、10年連続出場の福井高専チームの抱負などが紹介されました。なお、福井新聞ホームページの動画ニュースに、新聞記事の文面と「ヤチマタ」の練習風景の動画が掲載されました。
2009.10.11
いしかわ総合スポーツセンターで高専ロボコン2009東海北陸地区大会が開催されました。22回目となる今大会の競技課題は「DANCIN’ COUPLE ダンシングカップル」、2台の歩行ロボットが繰り広げるダンスパフォーマンスです。福井高専Aチーム「ヤチマタ」は決勝戦で豊田高専と対決し、40対20で負けていましたが、試合終了間際に一発逆転が可能な高難易度のローリングジャンプを決めて同点となり、審査員判定で優勝となりました。福井高専はこれで念願の10年連続の全国大会進出を決めることができました。また、福井高専Bチームの「フクリュウ親子」も健闘し、ベスト4まで進出しました。 なお、地区大会の様子は、11月15日(日)にNHK総合テレビで放映される予定です。
2009.08.08,09
サンドームふくいで開催された「遊・誘・愉おもしろフェスタ」の福井高専コーナーで、ロボコンに参加したアイデアロボットの実演・展示を行いました。
2009.06.20
中学3年生、保護者、中学校教員を対象にした福井高専の「あじさいオープンキャンパス」で、ロボコンに参加したアイデアロボットの実演・展示を行いました。
2009.05.20
高専ロボコンの校内審査会が開催され、機械工学科4年が代表学生の2チームが選ばれました。