HOME > JABEE > 専門工学および基礎工学の定義

専門工学および基礎工学の定義



【環境生産システム工学プログラムの専門工学の定義】

『得意とする専門技術分野を持つことに加え、他の技術分野を積極的に吸収して、自然環境との調和を図りながら、持続可能な社会を有機的にデザインすることのできる知識と能力』

【環境生産システム工学プログラムの基礎工学の定義】

『機械工学、電気工学、電子情報工学、物質工学、環境都市工学のいずれかの分野における専門基礎知識・技術』
 各専門分野は専門工学の「ものづくり・環境づくり」と「システムデザイン」を含んでいる。具体的な科目として、本科においては各専門分野の基礎科目であり、専攻科においては「ものづくり・環境づくり」と「システムデザイン」の基礎科目または各専門分野を補う科目をさす。
  1. 設計・システム系科目群の定義『各専門分野で学んだ知識、技術を統合することを学ぶ科目である』
  2. 情報・論理系科目群の定義『各専門分野の情報処理系関連基礎科目である』
  3. 材料・バイオ系科目群の定義『各専門分野に必要な材料とバイオテクノロジーの基礎を学ぶ科目である』
  4. 力学系科目群の定義『各専門分野の物理系関連基礎科目である』
  5. 社会技術系科目群『各専門分野の環境、エネルギー、品質管理、通信、生産工学、交通計画のいずれかにおいて、社会(人間の生産活動や生活)との関わりの大きい技術分野の基礎を学ぶ科目である』

Pagetop