福井高専公開講座H29-09

UAV(ドローン)を用いた三次元地形モデル作製講座

 

近年、UAV(ドローン)が普及しており、誰もが空撮を行うことができるようになってきました。ゼネコンや建設コンサルタント会社においても、構造物の施工前後の現場の全景確認、現地調査の補助ツール等として、UAV活用したいと考えていると思います。

本講座では、まず、簡単な写真測量の概念やUAVを用いた現地調査支援の事例紹介を講義形式で行います。また、UAVの飛行訓練と空撮、空撮画像の処理に関する演習を通して、数値表面モデル(DSM)やオルソモザイク画像、鳥瞰図の作製を行います。

 

〈講   師〉 環境都市工学科 辻野和彦ほか

〈実施日時〉 1日間(4時間)

9/6()

13001700

・講義:写真測量、UAVを用いた空撮及び空撮画像の

活用事例紹介(1時間)

・飛行訓練:UAVの飛行訓練と空撮の実施(1時間)

・演習:ポイントクラウドの生成、GCPの設置、3D

モデルの生成、オルソモザイク画像の生成(2時間)

 

〈募集定員〉 福井県内の建設技術者6

〈受 講 料〉 5400

※大学生・一般の受講者の方は受付完了後、受講一週間前までに受講料を下記
振込先にご入金ください。振込手数料は受講者負担となります。

また、受講料入金後にキャンセルされた場合、受講料の返金は致しかねますので予めご了承ください。

金融機関名:福井銀行 鯖江支店 (金融機関コード0147 店番号200

口座番号 :普通預金  1164926

口座名義 :独立行政法人国立高等専門学校機構本部

         ドク) コクリツコウトウセンモンガッコウキコウホンブ

 

〈実施会場環境都市工学科棟3階 デザインアトリエほか

申込締切 831() 定員に達し次第、募集を締め切ります。

申込方法 メールフォームにてお申し込みください

 

 

     

 

 

そ の 他 公開講座に関するお問い合わせは下記まで。

福井工業高等専門学校総務課 916-8507福井県鯖江市下司町

TEL(0778)62-1881FAX(0778)62-2597E-mail hyouka@fukui-nct.ac.jp