地域連携テクノセンター

福井高専ビジネスアイデアコンテスト

福井高専ビジネスアイデアコンテストとは

将来の福井県を牽引していく若手の起業家(アントレプレナー)を育成することを目的とした「福井高専・ビジネスアイデアコンテスト」を実施します.

IoT(Internet of Things),ロボット,人工知能(AI),5G,ビッグデータといった技術を取り入れることで,社会的課題を解決して目指すべき未来を築いていくSociety5.0という取り組みが内閣府によって提唱されています.これは急激な社会変動の波として福井県にも容赦なく押し寄せてきており,ICT技術に対する需要は非常に高まっています.福井県からSociety5.0の理想的な未来社会を発信していき,起業を支援することで福井の若者をアントレプレナーシップ教育へと後押ししていこうという試みが,このコンテストとなっています.

福井工業高等専門学校の学生からICTを用いた新しいアイデア,潜在成長力の高い事業アイデアを募集します.

 

応募内容

  • 最新のICT技術を応用したもの
  • 新規の商品やサービス
  • 実現、市場成長の可能性のあるもの
  • ユニークな発想・アイデアであるもの
  • デザイン性、文化性に優れたもの
  • 地域を活性化できる可能性のあるもの

未発表のアイデアでなければならないと限定はしません(他コンテストに出したものでも良い)

 

応募資格

福井工業高等専門学校に在籍する学生(本科生,専攻科生),またはそのグループとします.

 

応募期間 終了

令和2年8月6日(木)~10月19日(月)

応募締切:10月19日(月)17:00

 

応募方法

応募締切日までに,所定の応募シートに記入の上,メール,郵送にて提出するようお願いします.

郵送の場合,電子ファイルはCD-R,DVD-R等で送ってください(MS-Word,PDF).

 

応募シート

 

提出先

メール : murata@fukui.kosen-ac.jp

郵送 : 〒916-8507 福井県鯖江市下司町 福井工業高等専門学校 ビジネスアイデアコンテスト係

 

応募様式

 A4サイズ横書き印刷縦置き,3ページ以内,応募シートのテンプレートに従ってください.

<記載する内容>

1.基本事項:氏名,所属,住所,電話番号,メールアドレス,年齢,性別(表紙1ページ目)

2.タイトル:ビジネスアイデアのタイトル(仮称可),(表紙1ページ目)

3.ビジネスの概要(魅力)を記入してください(体裁自由・2ページ目以降)

 

サポート

・202087() : 福井高専・ビジネスアイデアソン 講師:福野泰介(株式会社jig.jp) 終了

アイデアソンの様子

・2020821() : 福井高専・ビジネスハッカソン 講師:中西孝之(株式会社 ignote) 終了

ハッカソンの様子

 

・202011月 4日(水)  福井高専・ビジネスブラッシュアップ説明会 終了

以上の実習形式による講座で,応募者へのフォローをしていきます.

 

1次選考 終了

選考日 : 令和2年 10月 26日(月) 

【1次選考会について】

  応募締切日(10月19日)後,1次選考会を行い10月26日(月)  に審査結果を提出者本人のメール(メールなき方は郵送)にて通知します.

【1次選考会通過者の最終選考会出場について】

  1次選考通過者には、最終選考会でのプレゼンテーションをしていただきます.

 

最終選考会 終了

応募者本人もしくはそのグループが発表してください.応募者は下記日程が出席可能であることを事前に確認してください.

  日 時:令和2年12月12日(土)13:30 開会

  場 所:福井工業高等専門学校 コミュニティプラザ

 

最終選考発表者

1.「オーラルボイス」 機械学習による英語発音支援アプリケーション

  電子情報工学科 4年 横山 真央松田 佳大山村 悠馬宮田 知浩

2.「空家の利活用を促すための3Dモデル作成の省力化」 魯山人ミュージアムの普及

  環境都市工学科 3年 下川 紗奈矢坂 遥

3.「RFIDを用いた空港での荷物盗難防止システム」

  電子情報工学科 5年 三崎 和紀金井 良賢

4.「SASOKA– ICカードで借りるレンタル傘サービス

  専攻科生産システム工学専攻 2年 高間 海人、1年 兵田 憲信

5.「スマホアプリ”Vee”菜食主義を生活の一部に

  環境都市工学科 2年 窪田 多久見佐々木 飛翔

  電子情報工学科 2年 並河 壮真

6.「シェアリングマッピングサービス」 -IoT技術を組み合わせた新たなシェアリング・エコノミーの形

  専攻科生産システム工学専攻 2年 渡辺 虎生太

7.「PRMUL位置情報によって自動で音楽を変えてくれるアプリ

  電子情報工学科 2年 泉 秀哉伊藤 晴仁

8.「PEN×IoTメモ界にイノベーションを

  電子情報工学科 2年 並河 壮真

  環境都市工学科 2年 窪田 多久見佐々木 飛翔

9.「Labocket– XRによる理科学習サポートアプリケーション

  電子情報工学科 4年 佐野 友亮石川 晴基鈴木 琢人

10.「安全アラート」 土砂災害から守るシステム

  環境都市工学科 2年 佐々木 飛翔窪田 多久見

  電子情報工学科 2年 並河 壮真

 

表彰

「グランプリ(副賞:海外/国内研修)」

Labocket – XRによる理科学習サポートアプリケーション

  電子情報工学科 4年 佐野 友亮石川 晴基鈴木 琢人

 

「準グランプリ(副賞:国内研修)」

SASOKA – ICカードで借りるレンタル傘サービス

  専攻科生産システム工学専攻 2年 高間 海人、1年 兵田 憲信

 

「審査員特別賞(副賞:図書券)」

安全アラート 土砂災害から守るシステム

  環境都市工学科 2年 佐々木 飛翔窪田 多久見

  電子情報工学科 2年 並河 壮真

 

評価重点項目

「グランプリ」及び「準グランプリ」は,『社会貢献性』,『実現可能性』,『プレゼン力』,『独創性』を総合的に評価します.

「審査員特別賞」は,『独創性』に重点を置き評価します.

 

知的財産

特許等知的財産権の保全については,各自で応募者が管理することとし,希望であれば福井高専の知的財産教育委員会からの相談を受けることも可能とします.

 

主催

福井工業高等専門学校

「福井高専ビジネスアイデアコンテスト実行委員会」

 

共催

KDDI株式会社

 

後援

福井高専地域連携アカデミア

NPO法人エル・コミュニティ

㈱jig.jp

ふくいオープンイノベーション推進機構

 

審査委員(敬称略)

委員長

KDDI株式会社 理事

松野 茂樹

 

委員

福井工業高等専門学校 校長

田村 隆弘

(株)ナチュラルスタイル 代表取締役

松田 優一

(株)jig.jp 会長

福野 泰介

Amazon Web Service Japan技術統括本部 Game Entertainment Solution Division Senior Solution Architect 部長

吉田 英世

アクセンチュア(株)Accenture Strategy & Consulting Consultant

早川 光

コネクトフリー(株) 代表取締役

帝都 久利寿

 

問い合わせ先

福井高専ビジネスアイデアコンテスト 実行委員会事務局

電子情報工学科 村田:murata@fukui.kosen-ac.jp

 

その他

個人情報に関しましてアイデア応募の際の個人情報は,本校で実施する事業(作品受付・審査・表彰式・参加賞送付ほか本コンテストに関する事務)に使用します.応募者の同意がある場合及び行政機関等から法令等に基づく要請があった場合を除き,当該個人情報の第三者への提供または開示を行ないません.提供いただきました個人情報は,適法かつ適切に管理・運用します.