機械工学科

 科学技術の進歩に伴い,画期的な新素材や電子デバイスの開発,自律型ロボットなど,「機械工学」が対象とする分野はますます広がっています.
 機械工学科は,機械のしくみを学び,ものづくりを実践して,エンジニアとしての総合力を備えた人材を育成します.ものづくりのための基礎的知識技術を習得するとともに,技術の高度化多様化に十分対応できる広い視野と実践的で総合的な設計開発能力を持った技術者の養成を目指しています.

更新履歴

      • 2024.5.16 2M学生がMEX金沢2024に参加しました

        機械工学科2年生が第60回機械工業見本市MEX金沢に参加しました.学生は.マシニングセンタ等の工作機械を初め,3DプリンタやVRに代表されるXR機器など最先端の技術に触れ,見聞を深めました.また,企業の担当者にも積極的に質問し,自身の理解を深めていました.本イベントが学生のキャリア形成の一助となれば幸いです.
          
      • 2024.5.11 福井高専キャンパスウォークが実施されました

        キャンパスウォークとは福井高専のキャンパスを開放し,各学科が持つ最先端の装置や施設,研究設備など参加者が自由に見学することができるイベントです.機械工学科ではマイクロスコープや3次元測定機などの製品の大きさや状態を計測できる測定機器の紹介や製品を製造・加工するための工作機械類3Dプリンタなどの紹介を行いました
          
      • 2024.4.11 新入生歓迎会を行いました

        機械工学科4年生の企画で新入生歓迎会を行いました.今年は,機械工学科の2,3,4,5年生の全学年の参加により新入生を歓迎することができました.機械工学科の教員紹介の後、新入生の皆さんには各テーマを含めた自己紹介をしてもらいました.その後は,4年生の企画による全員参加のレクリエーションを行い,学年の垣根を越えて親睦を図りました.機械工学科一同,皆さんの入学を心から歓迎します
         
      • 2024.4.1 機械工学科の教員として2名の先生が加わりました

        今年度より機械工学科の教員として,橋本賢樹先生,林田剛一先生が新たに着任しました