環境都市工学科

卒業後の進路

環境都市工学科の卒業生、専攻科修了生は、国や県、市町村、建設会社や建設コンサルタント等における技術者として県内外で活躍しています。住宅、ビル、橋、道路、鉄道、電気、ガス、水道、公園等の建築物や公共講造物を、自然と共生させつつ災害に備えられるよう計画・設計し、造りあげる仕事です。
中でも官公庁への就職が多いことが特徴です。
(国土交通省52名、福井県122名、越前市役所41名)

環境都市工学科卒業生の主な進路(平成30~令和2年度)

就職(民間企業) 52%
官公庁 10%
その他 2%
進学 36%

就職

民間企業 ■県内
井上商事、川上測量コンサルタント、キミコン、酒井化学工業、坂川建設、サンワコン、社寺建、田中建設、西田建設、永森建設、日本ピーエス、福井鐵工ほか
■県外
IHIインフラ建設、出光興産、MBM、NTTインフラネット、大阪ガス、ガイアート、関西エアポートテクニカルサービス、関西電力、サントリーHD、JR東海、JR西日本、大栄環境、大和ハウス工業、中央設計技術研究所、中部国際空港施設サービス、中部電力、電源開発、東京ガス、東邦ガス、日本原子力発電、NEXCO中日本、長谷川体育施設、北陸電力、宮地エンジニアリング 、横河ブリッジ ほか
官公庁 国土交通省、福井県、福井市、坂井市、越前市、鯖江広域衛生施設組合、南越消防組合 ほか
その他 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 ほか

進学

福井高専専攻科(20名)、豊橋技術科学大学(8名)、長岡技術科学大学(3名)、福井大学(4名)、金沢大学(2名)、信州大学(1名)、千葉大学(1名)、宇都宮大学(1名)、岐阜大学(1名)、三重大学(1名)、滋賀県立大学(1名)、工学院大学(1名)

専攻科修了生の進路

就職

民間企業 井上商事、JR東海コンサルタンツ、大気社、ダイダン、大鉄工業、辻広組、中日本建設コンサルタント、日本原子力発電、ホクコン、道端組、レールテック
官公庁 福井県、福井市、越前市、鯖江市

キャンパスツアー2021
環境都市工学科実験紹介動画