総合情報処理センター

Office365多要素認証(教職員向け)

教職員がOffice365を使う場合、情報漏えいを防ぐために、多要素認証をお使いください。多要素認証を利用したい場合は、センタースタッフに連絡いただければ、設定を変更します。

設定方法

多要素認証を利用する設定をすると、login時に、多要素認証の設定画面となります。

通常であれば、携帯電話の電話番号を登録し、[テキストメッセージでコードを送信する]を選んで下さい。

login時には、携帯電話に数桁の番号が送られてくるので、その番号を入力することで、loginが完了します。

認証に成功すると、携帯電話の2段階認証が使えない時のための、アプリパスワードが表示されるので、必ずメモを取り、他の方に見られない場所に保管してください。

携帯電話認証アプリ

認証時に、パスワードの入力が面倒と思われる方は、スマホ専用の認証アプリをインストールすると便利です。このアプリをスマートフォンにインストールしておけば、login時に「承認しますか?」と表示され、それをタップするだけで、loginが完了します。

アプリ・パスワードの生成

パソコンメールソフトで Office365 メールを利用する場合、多要素認証が利用できない場合があります。この場合には、そのアプリ毎にパスワードを発行し設定を行う必要があります。

アプリ・パスワードの生成手順

ブラウザで Office365 にアクセスし、画面右上の[マイアカウント]のボタンから、[マイ・アカウント]を開いて下さい。次に以下の画面から、[セキュリティーとプライバシーの管理] を選び、[追加のセキュリティ検証]-[アプリ パスワードの作成と管理]を選んで下さい。

この画面にて、新しく「アプリ専用のパスワード」を生成することができます。